2021年11月19日〜22日開催予定!

基調講演は、英語⇔日本語の同時通訳にて行われます。

その他日本語での分科会も行われる予定です(2021年4月頃発表予定)。

English page

テーマ

平和と民主主義に向けたグローバルなつながり

世界的な新型コロナウィルス感染症の感染拡大や世界各地での政治状況が憂慮される中で、いかに民主主義が脆弱なものであるかに気付かされ、平和で幸福な生活を得るためには、より多くの人々の間で対話的なアプローチを促進させていくことが重要と思われます。私たちは、家族、グループ、組織、地域社会、国家において民主主義的な関係を築くために、対話を通じた相互理解と協働的な努力を継続的に行うことが、私たち一人ひとりの責任であると信じています。このオンラインでの国際会議が、対話的アプローチの思想と実践を広め、平和で民主的な世界を発展させるための国内外のネットワークを結ぶことに貢献することを願います。

基調講演スピーカー

Harlene Anderson(ハーレーン・アンダーソン)
:臨床心理士、ヒューストン・ガルベストン研究所共同創設者、コラボレイティブ・セラピー共同開発者
Jaakko Seikkula(ヤーコ・セイックラ)
:臨床心理士、フィンランド国立ユヴァスキュラ大学心理学部名誉教授、オープンダイアローグ実践的・理論的主導者
Kenneth Gergen(ケネス・ガーゲン)
:社会心理士、スワースモア大学の名誉教授、タオス研究所代表
Tom Arnkil(トム・アーンキル)

:フィンランド国立保健福祉研究所名誉教授、歴史小説作家、アンティシペーション・ダイアローグ開発者

スケジュール
(基調講演以外の情報については、2021年4月に公開予定)

お申し込み

お申し込み開始は2021 年4月中を予定しています。2021年4月には詳細も追ってお知らせいたします。

連絡先 (事務局)

一般社団法人国際心理支援協会
本国際会議に関するお問い合わせ:adm@dlg-japan.net

主催

DLG-Japan